2007年04月19日

不信感

薬を飲み始めて痛みは消えたけど不信感が募り始めた。

大学病院では病気の説明は一切なかった。
聞いた事は答えてくれるけど、今ひとつ親和しない。

私はインターネットで色々リウマチの事を調べ始めた。

調べると怖くなってしまった。

関節リウマチに完治という言葉はなかった。

原因不明なので、現在は対処療法しかない。
ただ今までに長年にわたりこの病気で苦しんでいる人が居たため
現在では薬でコントロールがかなり出来るようになったようだ。

でも・・この薬が怖いのです。
痛みを止めるため、強力な消炎剤を使う。
そしてステロイド剤に抗リウマチ剤も。

まずは薬で炎症を抑える。
ほぼ一〜二年ほどで薬のコントロールが聞き自然に治る人も
10%ほどはいるらしい
(はっきり覚えていないがこれくらいだったと思う。)
そのほかの9割のうち、6割程度が良くなったり悪くなったりを
繰り返し徐々に悪化していく。
残りは悪性といってコントロールがなかなか効かない人だ。

薬を長く常用すると、肝臓や腎臓や胃などに負担がかかる。

実際、私にも副作用とおぼしき症状が出た。
どうも倦怠感が抜けないし手の皮膚がカサカサになってきた。

でも先生に話しても、たいした副作用ではないといった感じだ。

ステロイドの副作用も怖いが、それは薬で炎症が治まると減らして
いくのだから、今はしょうがないでしょう。という感じ。

気分がだんだんと落ち込んでくる・・

判明までに3ヶ月、薬を飲んで3ヶ月が経っている。

たとえ病は気からとはいえ、自分の今後を思い浮かべると明るい気持ちになれない。

何とか治せないか・・とまた色々調べ始めた。

posted by マイメロディ at 17:36| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。