2007年04月09日

気持ちがついていかない

病名が判明してから薬を飲み始めて一ヶ月ほど経ち、
体の痛みが消え始めてようやく病気と向き合う気になった。

診察の流れは、予約時間の一時間前に病院に行き検尿や血液検査を済ませる。
そして予約時間に診察室の近くの待合に行く・・
しかしとても混んでいて予約時間に見てもらえる事はまずない。
ほとんど予約時間より一時間は待つ。

ようやく呼ばれて入ると、最近の具合を聞かれ、握力などを
検査して次の予約を取る。

しかしとても気になる事が・・・

ほとんど病気についての説明がないのだ。
ステロイドなどを飲むので副作用が気になったりするのだが
「副作用はほとんど無い」などと言われたりする。
しかし、薬をもらうときはすごい副作用が書かれており、
薬剤師の人も何かあったらすぐに医師に連絡するように等と
言われなんだかとても不安になり始めた。

調べて見ると副作用はかなりある。
もちろん人によって違い、出る人もいれば出ない人もいるのだが
とにかくこのまましばらくは薬を飲まねばならず
この薬を長期に飲めば飲むほど、腎臓や肝臓などに負担がかかる
ということが判った。

色々医師に質問したいが10分程度ではほとんど話しは出来ない。

病名が判らなかったときとは違った意味で落ち込んでしまう。


posted by マイメロディ at 10:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして
突然のお願いで大変申し訳ありません。
当サイトは、病気の皆様が集まるSNSです。
もし、良ければ貴ブログを当SNS内に登録して頂けないでしょうか。
何卒宜しくお願い致します。(^_^)

http://www.joy-mix.com/illness/
病気SNS illness スタッフ
Posted by illness スタッフ at 2009年05月14日 20:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。